父親の話

私の父親の話ですけど…旦那の父親は、私が結婚する年に、他界しましたから。
私の父親2.3年前から、老人性鬱で、入退院を繰り返しております。
暴力的になったり、かといえは鬱でどんよりしたり、わかっているのかわかってないのか…
見ているほうも、謎だらけで…
けど暴力的な行為を抑える薬を飲んだら、気力なくなるのかぼんやりしている事がほぼ毎日。
ですが…面倒な事はやりたくない、自分の面倒は見てほしい。
なんで自分が病院に入らなければならないのか…など
ぼけとらんのか?謎。
ほんまに、見ている母・姉・妹には感謝です。
私は見てません遠くに住んでいる事もありますが、もともと父親とはうまが合いません。
ですから、母・姉・妹が決断したことには反対はしません。
手を出さないのですから、口も出しません…でも愚痴は聞きます。
本当に感謝です。
そんな父の体調が悪いようで
入院中の病院で、「血尿が出ているようなので、ちゃんと専門の病院で検査をしたほうがいいと」言われ。
先日母と姉が連れて行ったらしい。
ぼんやり状態な父なので、自覚症状があるのかないのかが不明。
泌尿器科のある総合病院で、血液検査・尿検査・CTを撮った所
先生が言うには
「腎臓と膀胱の間の尿管におできのようなものがてきている」と
実際見たら、ピンポン玉級の物体が写っていたらしい。
先生の話では
「詳しい検査はまた来週しますが、腎臓と膀胱とおできを切除する方法しかない、薬では治りません手術は大学病院でする事になるでしょう。腎臓と膀胱を取り除くので、袋をさげる(ストーマ)ようになり、かなり大変な手術になります」との事。
2年前に同じ泌尿器科に通院していた時のCT画像と見比べたら、2年前にはありませんでした。
まーとにもかくにも、来週の検査(カテーテルを入れて検査する)が終わらないことには、何とも言えないって事ですね。
正直このメールを姉からもらった時には…
「このくそ忙しい時期に…とほほ」だよ。と思った親不孝もんな嫁です。
本当に仕事が忙しく、3月帰省は無理だな。
とりあえず、前倒しで…4月になるだろう手術に向けて、仕事終わらせていかねば…。
手術するときはさすがに、なんかあったらまずいから帰省せねばならんし。
1週間くらい休ませてくれんかな~会社。
クビになるかな(汗)
4月はチビ太が小学校に入学するし、学童とか行くけど、お迎えが必要やし。
おかんの検査もあるし、何かと実家がバタバタしているんだよな。
手術して1週間くらいお休みもらえたら、手伝う事は出来るんだけどな~。

父の事に関しては、もう75歳やし、なったもんはしゃーない。
なるようになるし、あかん時はあかん、大丈夫な時は大丈夫やろし。
やから、もう腹はくくってる。
今後私の生活がどう変わるのか…
旦那はあてにならへんしな~ほんまこれ。
自分の母親の事も、義理姉や私に任せっぱなしやからなぁ。
かなわんわ~自分自分やからさ…ええかげん気付よ!!と言いたい。
そろそろ第二の指導の時期なのかしらww。


ブログランキングに参加しています、ぽちっと応援お願いします。

Instagramやってます♪


[PR]
by k-sayu | 2016-03-23 10:50 | 日記 | Comments(0)

気ままに毎日を綴るブログです、使用カメラはニコンD90・オリンパスPEN・PENTAX I-10です。


by sayu
プロフィールを見る
画像一覧